鶏胸肉の効果を最大限に生かすレシピ

イミダゾールジペプチドは、鶏の胸肉部分に豊富に含まれています。
鶏胸肉をおいしく食べて、疲労に強い体作りを目指しましょう。

鶏肉のリンゴ煮

鶏肉のリンゴ煮 完成イメージ

材料

鶏むね肉(120g位のもの)
4枚
リンゴ
1個
タマネギ
1/4個
バター
30g
コーンスターチ
大さじ1・1/2
シードル(ドライ)
400ml
チキンブイヨン(固形)
1/2個
白ワイン
大さじ2
少々
コショウ
少々
ローズマリー(乾燥)
少々
サラダ油
適量
★ミントの葉
適量

作り方

(1)
鶏肉は塩・コショウ・ローズマリーをふります。
(2)
リンゴは皮、芯を除き、イチョウ切りにし、タマネギはみじん切りにします。
(3)
フライパンにサラダ油を熱し、(1)の表面をこんがりと焼きます。
(4)
厚手鍋にバターを溶かし、タマネギ・リンゴの順に入れて薄く色づくまで炒め、コーンスターチをふり入れて炒めます。
(5)
シードルを加えてアルコール分をとばし、刻んだブイヨン・(3)を加えて、弱火で約20分煮込みます。
(6)
最後に白ワインを加えて少し煮、塩・コショウで味を整えます。
ミントの葉を飾ってもよいでしょう。