疲労回復や抗酸化なら『イミダペプチド』

日本人の約60%が“疲労”を感じているという我が国に、今、最も必要なもの。それは、疲労をリセットする成分かもしれません。イミダゾールジペプチドは、鳥の胸肉の骨格筋に豊富に含まれており、渡り鳥が1週間以上も羽ばたき続けることができるのは、この成分によるといわれています。あなたの疲労予防や疲労回復のサポートを期待できる、これまでにない成分なのです。

イミダゾールジペプチドが疲労対策に注目される理由。

イミダゾールジペプチドトピックス(一部抜粋)

バックナンバー

2017/12/09
サライ(小学館)にて「イミダゾールジペプチド」がサケ類のように長距離を泳ぐ魚に多く含まれており、抗疲労成分として期待されていると紹介されました。
2017/12/04
40代を後悔しないためにやっておくべきこと(日経BP社)にて鶏むね肉には抗疲労成分の「イミダペプチド」が豊富と紹介されました。
2017/12/04
2017年「今年の一皿」(ぐるなび総研主催)に抗疲労効果や抗酸化作用がある「イミダゾールジペプチド」を豊富に含むことが一般に広く認知されるようになったとして“鶏むね肉料理”が選ばれました。
2017/11/28
週間朝日(朝日新聞出版)にて「イミダペプチド」が自律神経の疲労軽減に効果があると紹介されました。
2017/11/24
暮らし上手のカラダ改善(エイ出版社)にて「イミダゾールジペプチド」が疲労に働く抗酸化成分であると紹介されました。
2017/11/16
からだにいいこと(祥伝社)にて「イミダペプチド」の抗酸化作用は、活性酸素をたたき、神経細胞のサビを抑えて疲労を防ぐと紹介されました。
2017/11/16
ゆほびか(マキノ出版)にて「イミダペプチド」が自律神経の中枢の細胞が酸化するのを防ぎ疲労を抑えることができると紹介されました。
2017/11/13
ジューシーで絶対おいしい鶏むね肉の食べ方(笠倉出版社)にて「イミダペプチド」が抗酸化力が高く、活性酸素によって増加した酸化ストレスを軽減し、疲労回復や老化防止に役立つと紹介されました。
2017/11/13
隠れ疲労(朝日新聞出版)にて「イミダペプチド」が最強の抗疲労効果を持つ成分として紹介されました。
2017/11/07
saita(セブン&アイ出版)にて鶏むね肉に抗疲労成分「イミダペプチド」が多く含まれると紹介されました。
2017/11/02
サンキュ!(ベネッセコーポレーション)にて「イミダゾールジペプチド」が長時間運動する際に欠かせない疲労回復物質として紹介されました。
2017/10/09
日経ビジネス(日経BP社)にて「イミダペプチド」が鶏むね肉に多く含まれ疲れを取る成分であると紹介されました。
2017/09/30
ゆうゆう(主婦の友社)にて抗酸化物質である「イミダペプチド」が渡り鳥や回遊魚のパワーの源であると紹介されました。
2017/09/16
からだにいいこと(祥伝社)にて効果が証明されている唯一の抗疲労物質として「イミダペプチド」が紹介されました。
2017/09/15
すべての疲労は脳が原因 3 <仕事編>(集英社新書)にて「イミダペプチド」にもっとも高い「抗疲労」効果があるとが紹介されました。
2017/08/25
その原因、Xにあり!(フジテレビ)にて「イミダペプチド」が自律神経中枢の細胞をサビにくくすると紹介されました。

SOiKEN

疲労について動画で知ろう

画像をクリックすると動画をご覧になれます。

  • 疲労の軽減方法
  • 疲労って何?

抗疲労を生活に取り入れましょう

  • 鶏胸肉の抗疲労レシピ
  • あなたの疲労度チェックシート