ごまかしではなく、根本的な解決を!

抗疲労成分『イミダゾールジペプチド』とは?

日常のあらゆる疲れに機能する成分!

最強の抗疲労成分と言われる潜在能力!

こんな疲れの症状を感じている方に有効な成分!

日常のあらゆる疲れ機能する成分!

  • 【疲れの症状】日常の家事や子育てがきつい

    日常の家事や
    子育てがきつい

  • 【疲れの症状】残業続きで帰宅後はすぐ寝てしまう

    残業続きで帰宅後は
    すぐ寝てしまう

  • 【疲れの症状】寝起きがつらく、なかなか疲れが取れない

    寝起きがつらく、
    なかなか疲れが取れない

  • 【疲れの症状】勉強や部活で子どもの元気がない

    勉強や部活で
    子どもの元気がない

  • 【疲れの症状】ちょっとした運動がきつくなった

    ちょっとした運動が
    きつくなった

  • 【疲れの症状】座りっぱなしのデスクワークがつらい

    座りっぱなしの
    デスクワークがつらい

疲れているのはあなただけではない!実は日本人の大半が疲れている!?

疲労はあなただけの問題ではない!
実は、日本疲労大国
だったのです!

72

72

%

疲労を
感じている
人の割合

【イメージ】実は日本人の大半が疲れている!?

厚生労働省が調査を行ったところ
労働者の72%もの人が疲労を訴えました。
疲れの症状は年齢や生活によって様々。
まさに日本は疲労大国なのです。
(出典)平成14年度労働者健康状況調査:厚生労働省より

イミダゾールジペプチド(イミダペプチド)がなぜ最強の抗疲労成分と言われるのか!

イミダゾールジペプチド
なぜ最強の抗疲労成分と
言われるのか!

メカニズム徹底解明!

新着情報

2019.04.21

雑誌

きょうの料理(NHK出版)
鶏むね肉は高たんぱく・低脂肪食材。抗疲労物質のイミダペプチドが豊富で、運動後の疲労した筋肉の回復力を高める効果が期待できると紹介されました。

2019.04.10

雑誌

疲れない大百科 - 女性専門の疲労外来ドクターが教える -(ワニブックス)
鶏むね肉は疲労回復効果や抗酸化作用(細胞の損傷や活性酸素を抑える)を持つ「イミダペプチド」が豊富に含まれていて、忙しい女性の救世主になってくれます!と紹介されました。

2019.04.02

雑誌

健康(主婦の友社)
鶏肉に含まれるイミダペプチドという成分には疲労回復効果があり、中でも胸肉にもっとも豊富と紹介されました。

2019.04.02

雑誌

サンキュ!(ベネッセコーポレーション)
肉を食べるなら、低脂質で、疲労回復効果の高い注目の成分、イミダペプチドが豊富な鶏胸肉が◎と紹介されました。

2019.04.01

雑誌

燃えトレ(エイ出版社)
鶏肉はタンパク質や、疲労回復効果も期待できるイミダペプチドが補えるので欠かせないと紹介されました。

2019.03.15

雑誌

からだにいいこと(祥伝社)
イミダペプチドは、アミノ酸が2つ結合した成分で、抗疲労物質として注目されていますと紹介されました。

2019.03.12

雑誌

バイシクルクラブセレクション 始めよう!ロードバイク(エイ出版社)
イミダゾールジペプチド(イミダペプチド)は体内に吸収されると2つのアミノ酸に分解され、疲労の激しい器官に運ばれたときに再びイミダペプチドになります。再合成されたイミダペプチドは抗酸化作用を発揮するため、"疲れている部位にピンポイントで効く"というアスリートにとってありがたい抗疲労成分なのですと紹介されました。

2019.03.01

雑誌

MyAge(集英社)
最強の疲労回復成分は鶏むね肉に含まれる「イミダペプチド」と紹介されました。

2019.02.15

雑誌

Dr.クロワッサン 重だるいがすっきり! 万能鶏むねスープ(マガジンハウス)
イミダペプチドは強い抗酸化能力を持っているので細胞が傷つくのを防ぎ、疲労回復に効果があると報告されていますと紹介されました。

2019.02.04

雑誌

週刊女性セブン(小学館)
疲労を回復したい時には、鶏むね肉に豊富に含まれるイミダゾールジペプチドをと紹介されました。

2019.01.22

雑誌

デイリースポーツ
鶏むね肉から抽出できるイミダペプチドに疲労を抑制する機能があると紹介されました。

2019.01.22

雑誌

毎日新聞
自律神経に作用して疲労回復に役立つ成分がイミダペプチドと紹介されました。

2019.01.07

雑誌

ESSE(扶桑社)
鶏胸肉に含まれるイミダペプチドは疲労の予防・回復に効果があると紹介されました。

2019.01.07

雑誌

おとなの健康特別編集 食べて健康になるレシピ250(オレンジページ)
鶏胸肉は、疲労回復効果が実証されている「イミダゾールジペプチド」という成分を含むことでも、注目されていますと紹介されました。

2018.12.14

雑誌

疲れない食べ方(扶桑社)
疲れの原因は自律神経のコントロールセンターである脳が酸化ストレスにさらされること。その脳で、確実に活性酸素を減らす働きができるからこそ、イミダペプチドはダントツの抗疲労効果があるのですと紹介されました。

2018.12.05

雑誌

疲れないカラダお得技ベストセレクション最新版(晋遊舎)
イミダペプチドはカラダを疲れにくくさせ、回復しやすくする効果があることも明らかになっています。また、イミダペプチドは脳で働く性質があり、脳疲労も回復することがわかっていますと紹介されました。

2018.12.01

雑誌

eclat(集英社)
脳疲労に対してきちんと効果を上げるのはイミダペプチドだけと紹介されました。

2018.11.20

雑誌

BiCYCLE CLUB(エイ出版)
イミダペプチドは坑酸化作用を発揮するため、疲れている部分にピンポイントで効くというアスリートにとってありがたい坑疲労成分と紹介されました。

2018.11.08

雑誌

医者が教える! 最高の体調を引き出す方法(宝島社)
イミダペプチドは坑疲労効果が証明されており、疲れがとれる理由はイミダペプチドが細胞のサビを防ぎ、疲労因子FFを減らし、細胞の機能低下をおさえるため。1日200mgを取り続け、疲労感が軽減されるのは2週間後からと紹介されました。

2018.11.07

雑誌

Marisol(集英社)
イミダゾールジペプチドを含む鶏むね肉が坑疲労に効果大!鶏むね肉に含まれるイミダゾールジペプチドには酸化ストレスから起こる疲労を軽減する効果があると紹介されました。

2018.11.07

雑誌

CHANTO(主婦と生活社)
スタンフォード式「疲れない」習慣の食事方法とて、タンパク質・イミダペプチドを含むかつおが紹介されました。

2018.11.06

雑誌

サッカークリニック(ベースボール・マガジン社)にて、鶏むね肉は停脂質・高たんぱく質の上、疲労回復効果や坑酸化作用も期待できるイミダペプチドが豊富と紹介されました。

2018.11.02

雑誌

日経トレンディ(日経BP社)にてアンセリンは2017年に坑疲労ブームでブレイクしたアミノ酸系細分イミダゾールジペプチドの一種で、カツオやマグロ、鶏むね肉などに多く含まれると紹介されました。

2018.11.01

雑誌

ゆうゆう(主婦の友社)にて鶏むね肉には疲労回復効果が期待できるアミノ酸の一種「イミダペプチド」が豊富に含まれていると紹介されました。

2018.10.29

雑誌

毎日新聞にて鶏むね肉にには、アミノ酸類「イミダゾールジペプチド(イミダペプチド)」が多く含まれ、疲労回復や老化の予防にも効果があると注目されていると紹介されました。

2018.10.25

雑誌

BiCYCLE CLUBセレクション(エイ出版)にて鶏のむね肉は疲労が蓄積されやすい部位で合成されるという特性をもつ坑疲労成分、イミダゾールジペプチドの宝庫と紹介されました。

2018.10.22

雑誌

MAQUIA(集英社)にて鶏肉に含まれる「イミダゾールジペプチド」は、最強の疲労回復成分と紹介されました。

2018.10.16

雑誌

疲れない体になる!おとなの健康(オレンジページ)にてアミノ酸の一種「イミダゾールジペプチド」には、細胞を傷つけ、疲労の原因となる活性酸素を除去する働きがあると紹介されました。

2018.09.15

雑誌

からだにいいこと(祥伝社)にて鶏むね肉は、坑疲労効果が科学的に認められた「イミダペプチド」を豊富に含んでいますと紹介されました。

2018.09.15

雑誌

ゆほびか(マキノ出版)にて鶏むね肉には、鳥がずっと飛んでいても疲れない物質「イミダペプチド」が含まれていることから、疲労回復に最適と紹介されました。

2018.09.10

雑誌

心と身体の疲れに効く最高の食事術(笠倉出版社)にて「イミダゾールジペプチド」とは、食肉類、特に鶏むね肉に多く含まれている坑酸化物質で、活性酸素を撃退し、疲労回復をもたらす効果があると紹介されました。

2018.09.07

雑誌

体と心の疲れが消えていく「滋養食」―――すべての不調は、「内臓疲労」が原因だった! (三笠書房)にて脳疲労にはイミダゾールジペプチド(イミダペプチド)がよいと紹介されました。